イベントの報告(ほうこく)

日本語教室(昼)は、新型コロナウイルス対策として一時授業を中止していましたが、6月5日(金)からオンラインで授業を再開しました。現在は対面授業と並行中。

2020年2月11日と16日に「外国にルーツのある児童・生徒の日本語・学習サポーター養成講座」を開催しました。

2020年1月29日(水)の日本語教室(にほんごきょうしつ)〔夜〕(よる)では、2月3日の節分(せつぶん)より少(すこ)し早(はや)く豆(まめ)まきをしました。学習者(がくしゅうしゃ)さんやスタッフは「鬼(おに)は~、そと~。福(ふく)は~、うち~」と、鬼(おに)に豆(まめ)を投(な)げ、大(おお)いに盛(も)り上(あ)がりました。

1月18日、鳥海希世子さん(東京大学大学院情報学環特任助教)を講師にお迎えし、「メディアリテラシーと多文化共生 地域コミュニティ実践の可能性」をテーマにお話を伺いました。

好(す)きな漢字(かんじ)を自分(じぶん)で選(えら)んで練習(れんしゅう)して、最後(さいご)に色紙(しきし)に書(か)いて写真(しゃしん)を撮(と)りました。 習字(しゅうじ)をするのは初(はじ)めてという学習者(がくしゅうしゃ)もいましたが、みんなとても一生懸命(いっしょうけんめい)に書(か)いていました。

2019年12月21日(土)本多公民館において、目白大学留学生別科講師の木戸恵子先生をお迎えして2019年度日本語指導法研修会が行われました。

第94回 国際理解講座<世界を知ろうシリーズ>を2019年12月14日、 本多公民館で開催しました。講演者は京都大学名誉教授の渡邉尚さん、『逃げ水の「ヨーロッパ」』と題して、ヨーロッパ形成の歴史的な経緯、ヨーロッパ統合をめぐるイギリスとフランスの対抗関係、イギリスのEU脱退問題の背景と影響などを明確でわかり易い内容でお話しいただきました。聴講者は、先生の講演を熱心に聞き入り、ヨーロッパについての知識と実態を学び、理解を深めたとたいへん好評でした。

11月(がつ)10日(にち)、本多(ほんだ)公民館(こうみんかん)で、ベトナム家庭(かてい)料理(りょうり)教室(きょうしつ)が開催(かいさい)されました。 ベトナム料理(りょうり)は人気(にんき)が高(たか)く、開催(かいさい)は今回(こんかい)で5回目(かいめ)となりました。

世界(せかい)をワープ! 2019国際(こくさい)交流(こうりゅう)フェスタ開催(かいさい)! 11月(がつ)17日(にち)(日(にち))、cocobunjiプラザ・リオンホールで、国分寺市(こくぶんじし)国際協会(こくさいきょうかい)主催(しゅさい)の国際(こくさい)交流(こうりゅう)フェスタが今年(ことし)も開催(かいさい)されました。

国分寺(こくぶんじ)まつり-2019-に2年(ねん)ぶりに参加(さんか)しました。 多(おお)くの方々(かたがた)がKIAのテントに立(た)ち寄(よ)って下(くだ)さいました。

さらに表示する