イベントの報告(ほうこく)

【語学教室レポート】ニュースで学ぶリアルな英会話
 現在新規受講生を募集中の人気講座「ニュースで学ぶリアルな英会話」は、中上級者向けの英会話クラス。「チョット手強いがためになる実践的英語講座」として2018年のスタート以来好評を博しています。実践的な英語に触れて学びたいという意欲のある方なら、レベルを問わず楽しめる講座です。ぜひお気軽に参加を!

【語学教室レポート】中国語講座
 国分寺市国際協会では、英語と中国語を学べる語学教室も運営しています。中国語講座では、現在中級・上級の2クラスを開講中。中国出身の講師を囲んで、和気あいあいとした雰囲気の中、皆さん中国語を学んでいます。見学もできるので、ご興味のある方はぜひお気軽に問い合わせを。

11月20日(土)にウェルカムサロンを開催しました@交流支援部会
 新型コロナウイルス感染症の影響で2年近く開催できていなかったウェルカムサロンですが、今回ついに復活! 日本人23名、外国人8名、合計31名が参加しました。交流支援部会のスタッフから当日のレポートが届きましたのでご紹介します。

外国人ママさんとの“対面”「おしゃべり会」スタート!
緊急事態宣言が解除されたこともあり、11月10日、ひかりプラザで「おしゃべり会」が初めて対面形式で開催されました。これは、コロナ禍で休止になっている「親子日本語サロン」の代わりに、外国人ママ同士がオンラインでおしゃべりを気軽に楽しめるように、と始められた企画です。 コロナ禍の異国での子育ては苦労の連続...

パキスタン出身の会員による講演会@東京経済大学のレポート
10月11日(月)、東京経済大学国際交流委員会の主催で「Girls Education in Gilgit and Role of OLSS in Minawar(ギルギッドにおける女子教育とミナワーにおけるOLSS の役割)」と題する国際交流講演会が、対面・オンライン併用で開催されました。講師はパキスタン出身のラジ・アフマドさん。東京経済大学 全学共通教育センターの准教授で、国分寺市国際協会会長もつとめられている小田登志子さんの講演会レポートを掲載しましたので、ぜひご覧ください。

“おしゃべりサロン”でママ友探し!
 「ママ友を探したい!」というイギリス人ママさんからの連絡を受け、交流支援部会では急きょ9月に「ママさんたちのおしゃべりサロン」をオンラインで開催。ママさん同士でお話できる機会をつくりました。  ママ友がほしい! 育児の情報が知りたい! という外国人ママさんはお気軽にKIAにご連絡をください。

新会長・小田登志子さんにインタビューしました
国分寺市国際協会8代目会長として新たに就任された小田登志子さんに、広報部会がインタビューを行いました。全文を掲載いたしますので、ぜひご覧ください!

もとまち公民館主催講座「東京2020大会で国際交流」
 2021年6月12日にもとまち公民館主催のオンライン講座「東京2020大会で国際交流~ピンバッジから広がる世界の友達~」が開催されました。今回、本協会会員の外国の方2名もボランティアとして参加。広報部会では、同講座にオンラインで参加し、取材をしましたので、その様子をご紹介します。

初オンライン開催!「日本語支援ボランティア養成講座」
 2021年2~3月に「日本語支援ボランティア養成講座」(全4回)をZoomで開催、24名の方が受講終了されました。初めてのオンライン開催で反省点もありましたが、受講者の皆さんに概ねご満足いただきスタッフ一同喜んでいます。

外国人(がいこくじん)のみなさんのための、「国分寺市(こくぶんじし)の『国分寺(こくぶんじ)』物語(ものがたり)>…絶賛(ぜっさん)公開中(こうかいちゅう)!
むかし、むかし、ここには「武蔵(むさし)国分寺(こくぶんじ)」という大(おお)きなお寺(てら)が建(た)てられました。「むかし」というのは、1300(せんさんびゃくねん)年(ねん)以上(いじょう)も前(まえ)のこと。「ここ」というのは、わたしたちの国分寺市(こくぶんじし)です。このお寺(てら)があった場所(ばしょ)が、いまの「武蔵(むさし)国分寺(こくぶんじ)跡(あと)」。 さて、さて、こんな「国(こく)分(ぶん)寺(じ)」の話(はなし)をぜひお楽(たの)しみください。

さらに表示する