イベントの報告(ほうこく)

世界(せかい)をワープ! 2019国際(こくさい)交流(こうりゅう)フェスタ開催(かいさい)! 11月(がつ)17日(にち)(日(にち))、cocobunjiプラザ・リオンホールで、国分寺市(こくぶんじし)国際協会(こくさいきょうかい)主催(しゅさい)の国際(こくさい)交流(こうりゅう)フェスタが今年(ことし)も開催(かいさい)されました。

国分寺(こくぶんじ)まつり-2019-に2年(ねん)ぶりに参加(さんか)しました。 多(おお)くの方々(かたがた)がKIAのテントに立(た)ち寄(よ)って下(くだ)さいました。

ウェルカムサロンとは、人(ひと)と人(ひと)とがつながる場(ば)です。 11月(がつ)14日(にち)、「韓国(かんこく)の食文化(しょくぶんか)」をテーマに開催(かいさい)しました。

外国人による出身国の文化、人々の生活を英語で紹介をする 「英語で語る易しい文化論」講座が11月2日(土) 午後、 本多公民館で開催されました。今回はイングランド北東部 湖水地方出身のJoel Tomlinson(ジョエル トムリンソン)さんによる 「魅力ある湖水地方と人々の生活」がテーマでした。

10月(がつ)27日(にち)、cocobunjiプラザリオンホールにおいて、第(だい)14回(かい)「外国人(がいこくじん)のための無料(むりょう)専門家(せんもんか)相談会(そうだんかい)」を開催(かいさい)しました。12時(じ)30分(ぷん)受(う)け付(つ)け開始(かいし)から15時(じ)30分(ぷん)までに6か国(こく)、11組(くみ)の相談者(そうだんしゃ)が来(こ)られ、20件(けん)の相談(そうだん)を受(う)けました。 相談(そうだん)が終(お)わった方(かた)のほっとしたような笑顔(えがお)が、私(わたし)たちにとって最大(さいだい)の成果(せいか)であると感(かん)じました。

10月(がつ)27日(にち)、国際協会(こくさいきょうかい)合唱団(がっしょうだん)は、”音楽祭”(おんがくさい)に参加(さんか)しました。 国際協会(こくさいきょうかい)合唱団(がっしょうだん)は市瀬(いちせ)先生(せんせい)のご指導(しどう)のもと、世界(せかい)各国(かっこく)の歌(うた)をその国(くに)の言語(げんご)で歌(うた)う混声(こんせい)合唱団(がっしょうだん)です。

第93回「国際理解講座」<世界を知ろうシリーズ>を2019年9月7日、本多公民館で開催しました。演題は「緊迫度を増す中東-米国・イラン対立の背景にあるもの」、講演者は防衛大学校名誉教授の立山良司さん。講演では、米国、特にトランプ大統領とイランの対立の実情を中心に、混迷する中東地域の情勢と今後の見通しについて話されました。

9月(がつ)17日(にち)、外国人おかあさん交流会(こうりゅうかい)「ママのための防災(ぼうさい)講座(こうざ)」を開(ひら)きました。 参加(さんか)したのは、4か国(こく)5人(にん)の外国人(がいこくじん)と子(こ)ども2人(ふたり)、そして日本人(にほんじん)スタッフが8人(にん)。 国分寺市(こくぶんじし)防災安全課(ぼうさいあんぜんか)の方(かた)から防災(ぼうさい)についてお話(はなし)をしていただきました。 大(おお)きな地震(じしん)がおこったらどうしたらいいか、住(す)んでいるところはどうなるのか、どんなものを備(そな)えておくかを学(まな)びました。

10月27日(日)、リオンホールで開催予定の外国人相談会を前に、初めて通訳を行う通訳ボランティアなどを対象とした研修会を実施しました。

9月13日の「中秋(ちゅうしゅう)の名月(めいげつ)」に先立(さきだ)つ11日、日本語教室(にほんごきょうしつ)〔夜〕(よる)では「お月見(つきみ)の会(かい)」をしました。お供(そな)えものはスタッフが持(も)ち寄(よ)り、ベトナムと中国(ちゅうごく)の学習者(がくしゅうしゃ)さんにお国(くに)の「お月見(つきみ)」の話(はなし)をしてもらい、みんなでお団子(だんご)も食(た)べました。

さらに表示する