イベントの報告(ほうこく)

第93回「国際理解講座」<世界を知ろうシリーズ>を2019年9月7日、本多公民館で開催しました。演題は「緊迫度を増す中東-米国・イラン対立の背景にあるもの」、講演者は防衛大学校名誉教授の立山良司さん。講演では、米国、特にトランプ大統領とイランの対立の実情を中心に、混迷する中東地域の情勢と今後の見通しについて話されました。

9月(がつ)17日(にち)、外国人おかあさん交流会(こうりゅうかい)「ママのための防災(ぼうさい)講座(こうざ)」を開(ひら)きました。 参加(さんか)したのは、4か国(こく)5人(にん)の外国人(がいこくじん)と子(こ)ども2人(ふたり)、そして日本人(にほんじん)スタッフが8人(にん)。 国分寺市(こくぶんじし)防災安全課(ぼうさいあんぜんか)の方(かた)から防災(ぼうさい)についてお話(はなし)をしていただきました。 大(おお)きな地震(じしん)がおこったらどうしたらいいか、住(す)んでいるところはどうなるのか、どんなものを備(そな)えておくかを学(まな)びました。

10月27日(日)、リオンホールで開催予定の外国人相談会を前に、初めて通訳を行う通訳ボランティアなどを対象とした研修会を実施しました。

9月13日の「中秋(ちゅうしゅう)の名月(めいげつ)」に先立(さきだ)つ11日、日本語教室(にほんごきょうしつ)〔夜〕(よる)では「お月見(つきみ)の会(かい)」をしました。お供(そな)えものはスタッフが持(も)ち寄(よ)り、ベトナムと中国(ちゅうごく)の学習者(がくしゅうしゃ)さんにお国(くに)の「お月見(つきみ)」の話(はなし)をしてもらい、みんなでお団子(だんご)も食(た)べました。

7月16日 市役所(しやくしょ)の専門(せんもん)の部署(ぶしょ)の方(かた)からゴミの分(わ)け方(かた)を教(おし)えてもらいました。 写真(しゃしん)付(つ)きで説明(せつめい)していただき、わかりやすく、質問(しつもん)にもたくさん答(こた)えていただきました。

第92回「 国際理解講座」<世界を知ろうシリーズ>を2019年6月15日、本多公民館で開催しました。演題は「トランプ米国大統領の再選戦略とその影響」、講演者は日本経済新聞社・上級論説委員の大石格さん。講演では、トランプ大統領の二期目の再選に向けての戦略、選挙戦の見通しを中心に話されました。

ウエルカムサロン2回目は、「発酵食品ソムリエ」の川崎アネッタさんから話題提供していただきました。アネッタさんはモルドバの出身、ちょうど来日中のお母様と弟さんも加わり、食べて歌って手作りして、お土産付きの楽しいサロンとなりました。

7月3日ー教室には大きな笹がかざられ、色とりどりの折り紙や短冊がゆれていました。短冊に書かれていたのは、学習者のみなさんの個性ゆたかな願いごとです。健康や進路、試験の合格など、願い事は様々でした。どれも叶うといいですね!

5月9日、タイの泰日工業大学から東京経済大学へ短期留学中の学生5人をお招きし、一緒に料理をして食べる地域交流会を開きました。

今月の話題提供者は長谷川正博さん。海外駐滞在経験22年。イスラム社会の日常生活を中心に、イスラム暦、日本とのつながり、アメリカとの関係、などまで話題が広がり、わかりやすくお話し頂きました。

さらに表示する