イベントの報告(ほうこく)

11月(がつ)17日(にち)10時(じ)から、Zoomを使(つか)ったオンライン形式(けいしき)で、ママさん達(たち)の「おしゃべりサロン」が開催(かいさい)されました。参加者(さんかしゃ)は10名(めい)。子育てママ6名(めい)と、「自己紹介(じこしょうかい)」「コロナ禍(か)で困(こま)っている事(こと)」「コロナ禍(か)での生活(せいかつ)で工夫(くふう)をしている事(こと)」の3つのカテゴリーで話(はな)し合(あ)いを進(すす)めました。

第95回「国際理解講座」2020年9月19日。テーマ『西アフリカ マリ共和国農村住民の自立=農村女性のゼロからの出発』 講演者は「カラ=西アフリカ農村自立協力会」代表の村上一枝さん。マリの農村住民が自立できるように、30年間にわたっ て精力的に活動された支援事業の内容と、支援により住民たちが自立した生活ができるように至った様子をお話されました。

 2016年の開始以来5年目を迎えた英会話教室の夏期講座。この夏も、長年の講師歴を持つビクター講師を迎え、「スムーズな英会話力を身に付けよう!」をテーマに開催しました。  外国語部会では、成人および小学生を対象に英会話教室を2クラス通年開催中。興味のある方はぜひ事務局に問い合わせを。

 日本語(にほんご)教室(きょうしつ)(夜(よる))では、オンライン学習(がくしゅう)に取(と)り組(く)み、9月(がつ)以降(いこう)も、教室(きょうしつ)での学習(がくしゅう)とオンライン学習(がくしゅう)を並行(へいこう)して進(すす)めます。  今回(こんかい)新(あら)たにオンライン学習(がくしゅう)に挑戦(ちょうせん)したメンバーから届(とど)いた体験(たいけん)レポートをご紹介(しょうかい)します!

「国分寺市(こくぶんじし)国際協会(こくさいきょうかい)合唱団(がっしょうだん 20周年(しゅうねん)記念(きねん)コンサート」は延期(えんき)になり、2021年(ねん)6月(がつ)に開催(かいさい)することになりました。

8月(がつ)11日(にち)、親子(おやこ)サロンのZoomミーティングが、無事(ぶじ)終了(しゅうりょう)しました。スタッフ4名(めい)と、今回(こんかい)は学習者(がくしゅうしゃ)さんも参加(さんか)して下(くだ)さり、5名(めい)でミーティングを持(も)ちました。気兼(きが)ねなく日本語(にほんご)の会話(かいわ)が弾(はず)みました。

日本語教室(昼)は、新型コロナウイルス対策として一時授業を中止していましたが、6月5日(金)からオンラインで授業を再開しました。現在は対面授業と並行中。

2020年2月11日と16日に「外国にルーツのある児童・生徒の日本語・学習サポーター養成講座」を開催しました。

2020年1月29日(水)の日本語教室(にほんごきょうしつ)〔夜〕(よる)では、2月3日の節分(せつぶん)より少(すこ)し早(はや)く豆(まめ)まきをしました。学習者(がくしゅうしゃ)さんやスタッフは「鬼(おに)は~、そと~。福(ふく)は~、うち~」と、鬼(おに)に豆(まめ)を投(な)げ、大(おお)いに盛(も)り上(あ)がりました。

1月18日、鳥海希世子さん(東京大学大学院情報学環特任助教)を講師にお迎えし、「メディアリテラシーと多文化共生 地域コミュニティ実践の可能性」をテーマにお話を伺いました。

さらに表示する