市や学校関係者の皆様へ


 本協会では、市報や市発行物の翻訳、通訳派遣、学校への日本語支援サポーター派遣といった市委託事業をはじめ、多文化共生に関わるさまざまな活動を行っています。活動についてご不明点等ございましたら事務局へお問い合わせください。

  学校関係者向け:外国籍等児童および生徒の日本語支援サポーターの派遣依頼について(市委託事業)
<国分寺市外国籍等の児童又は生徒のための日本語支援サポーター派遣事業>

日本語能力が十分でないため、日ごろの学習や生活にサポートを必要とする外国ルーツの子どもがいる場合、学校の依頼に応じて、日本語支援サポーターを派遣し、外国ルーツの子どもを支援する事業を受託しています。市内公立小中学校対象。派遣をご希望の場合、下記手順に沿って依頼をしてください。

 

◆日本語支援サポーター派遣手順について(派遣依頼前にご確認ください)

ダウンロード
国分寺市:外国籍等の児童又は生徒の日本語支援サポーター派遣事業の手順.pdf
PDFファイル 538.7 KB

◆日本語支援サポーター依頼書(依頼時に提出)※下記いずれかのファイルをご使用ください

ダウンロード
日本語支援サポーター依頼書.pdf
PDFファイル 306.3 KB
ダウンロード
日本語支援サポーター依頼書.xlsx
Microsoft Excel 15.4 KB

  市・学校関係者向け:外国語通訳派遣・翻訳ボランティアの依頼について(市委託事業)
 <国分寺市外国語通訳派遣・翻訳ボランティア事業>

 本協会では、学校での個人面談や市役所での手続き等での通訳、各種文書の翻訳など、業務上通訳や翻訳を必要とする場合、市各部署や学校の依頼に応じて、通訳・翻訳ボランティアが協力しています。対応言語は、英語・中国語・韓国語。ぜひご利用ください。

 

【通訳派遣の依頼手順について】

①市各部署・学校から、市人権平和課に依頼

②市人権平和課による内容確認後、下記依頼票に記入し、本協会事務局へメール

③依頼元と本協会で日程等の詳細を調整後、通訳者を派遣

◆通訳ボランティア派遣依頼票(依頼時に提出)※下記いずれかのファイルをご使用ください

ダウンロード
通訳ボランティア派遣依頼票.pdf
PDFファイル 104.8 KB
ダウンロード
通訳ボランティア派遣依頼票.xlsx
Microsoft Excel 21.1 KB

【翻訳の依頼手順について】

①市各部署・学校から、市人権平和課に依頼

②市人権平和課から、本協会に依頼

③本協会で翻訳後、市人権平和課に提出

④市人権平和課から依頼元に提出

 

★英語・中国語・韓国語以外の通訳・翻訳が必要なときは?

 

<通訳>「東京都多言語相談ナビ」(東京都つながり創生財団)

東京都つながり創生財団が行っている「東京都多言語相談ナビ」で、区市町村窓口向け、遠隔での通訳サポートを無料で実施しています。少数言語にも対応。直接下記へお問い合わせください。

東京都多言語相談ナビ☎03-6258-1227

 

<翻訳>「日本語の文書を読むサポート・生活相談」(一般社団法人「レガートおおた」)※2023年3月31日まで

2023年3月31日まで、一般社団法人「レガートおおた」で「日本語の文書を読むサポート・生活相談」を行っています。役所や学校からの文書が読めずに困っている外国人の方がいたらお知らせいただくことができます。無料。やさ日・英語・中国語・ベトナム語・ネパール語・タガログ語対応。

http://www.legatoota.jp/service_onlineconsultation.html