初オンライン開催!「日本語支援ボランティア養成講座」


(写真上)講座開催中の様子

(写真下)講師の木戸先生&スタッフ一同

~2021年2月20日から3月13日まで4週連続の土曜日に「日本語支援ボランティア養成講座」が開催され24名の方が受講修了されました~

 

 国分寺市国際協会の日本語支援ボランティア養成講座は今回で15回目の開催となります。昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大時期と重なりやむなく開催中止となったことから、今年度は計画当初からオンラインによる実施を前提に準備が進められました。 

 

 オンラインによる講座は、各受講者がご自宅から参加し、講師の木戸恵子先生(独協大学講師)と日本語教室スタッフ6名が国分寺市ひかりプラザの会議室から参加する形で実施されました。例年だと教室内で座る席を4~5名ずつに分けて実施していたグループワークも、ZOOMシステムのブレークアウトセッション/ルーム機能を使って対応することができ、ほぼ例年通りのカリキュラムに沿って講座を進めることができました。 

 

 今後に生かすべき反省点は幾つかありましたが、講座修了後の参加者アンケートで、皆さんが講座内容、進行運営、受講者サポートなどの各観点でいずれも概ね満足されたことがわかり、講師の先生をはじめスタッフ一同喜んでいます。 

 

 

 受講修了された皆さんが国分寺市国際協会(KIA)の日本語教室へ見学に来られるのをお待ちしています。