· 

日本語地域連携連絡会懇談会「メディア・リテラシーと多文化共生 地域コミュニティ実践の可能性」を開催します


 情報があふれかえる暮らしのなかで、メディアとはなにか、

それとどう向き合えばよいかについて考える講演会です。    

 

 日時:1月18日(土)午後2時から午後4時まで

 場所:本多公民館 講座室 国分寺市本多1-7-1

 講師:鳥海 希世子さん(東京大学特任助教)

 参加費:300円

 定員:40名

 申込み締切:12月18日(水)~定員になり次第受付終了

 

 メディア・リテラシーと聞くと、

情報を批判的に読み解く力や、パソコンを正しく操作するスキルなどを

思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

けれども情報技術が生活の隅々にまで行き渡っている今、

それだけでメディアと私たちの関係性を理解することが本当に

できるでしょうか。

 この講演では、より積極的にメディアや情報技術に関わる実践的な

メディア・リテラシーのあり方について、多文化共生の視点から

考えます。

 

 前半に講演を、後半ではグループディスカッションを予定しています。

講演では、地域コミュニティや大学での具体的な実践例もお話頂きます。

情報技術を活用したり、メディアをつくることが、

さまざまな背景や文化、意見をもった人たちのコミュニケーションに

つながる可能性について、みなさんと一緒に考えたいと思います。


ダウンロード
日本語地域連携連絡会懇談会チラシ.pdf
PDFファイル 1.3 MB