· 

中国語(ちゅうごくご)講座(こうざ)のご紹介(しょうかい)


2014年にスタートした国際協会の中国語講座は、現在毎週木曜日午後、

通常、恋ヶ窪公民館で年間を通して開催しています(8月は休講)。

 

【中国語講座の概要】

国際協会の中国語講座は、現在レベル別に初中級と、中級の2クラスがあり、

中国東北地方出身の日本語が堪能な女性講師が担当しています。

 

・中級クラス :木曜日13:30~15:00

       主にテキストの例文による会話学習、および自由作文の添削

・初中級クラス:木曜日15:10~16:40

       主にテキストに沿った会話文、文法の学習

 

・費用:月謝制 

       国際協会会員が2,500円、非会員が3,000円、他にテキスト代が必要になります。

 

【受講の動機は?】

受講生は現在2クラスで合わせて12名(令和元年12月)。

比較的少人数の和気あいあいとした雰囲気の中で、熱心に勉強を続けています。

受講のきっかけを聞くと、

自分や家族が仕事で中国に滞在したことがある、

大学で中国語を学んだことがある、中国旅行をしたい、

退職後に一年発起して学び始めたとか、

各人各様の思いを語ってくれました。

最近、中国人は旅行者、日本在住者ともに多くなり、

いろいろな場面で、中国語で話す機会も増えているようです。

片言でも中国語で話しかけたら相手にとても喜んでもらえたという話も

聞いています。 


【中国語の特徴は?】

中国語は周知のように、日本語と共通の漢字で表記しますので、

中国語は知らなくても文字を見れば意味がわかる場合もあり、

日本人には親近感のある言語です。

といっても、

現在の中国語は簡体字という、元の漢字を簡略化した字体を使用しており、

一見、何の字か想像がつかないようなものも――それがまた、面白いところです――多々あります。 

ただ、発音は、日本語とは全く異なり、複雑多様で、

日本人にはちょっと苦手とするところかもしれません。

中国と日本は古くからつながりがありましたが、中国語を学べば学ぶほど

その言葉の中に日本の文化風習との深いかかわりを感じさせられます。

中国語の勉強がこの隣接した2国間の草の根の国際交流に少しでも役立つことが

できたら嬉しい限りです。

 

受講生は随時募集していますので、

中国語に興味のある方、一度教室をのぞいてみませんか。

見学はいつでも自由にできます。

詳しくは、下記よりお問い合わせください!